昼飯

昼食は食べ過ぎないように。なぜなら眠くなってしまいますから。

たくさん食べ物を食べると、元気になれるとか思われていたのですが、最近ではそんな考え方ではなくなったようですね。
たくさん食べ物を食べない方が元気になれると言われています。
昼食はたくさん食べると睡魔が!
あまり、食べないのがいいみたい。
肉や揚げ物を食べるのはN・Gかもね。
おいしいものを食べるために、生きている!
と思う人もいますよね。
そんな人は朝から、
今日のランチは何にしようかなと思うかもしれません。
中華?
洋食?
ラーメン?
食べる楽しみもあるから、難しいね。
サラダやフルーツでは何?
と思うでしょう。
人間はなんで、おいしいものを食べたくなるのかな?

やはり、おいしいものを食べたら、
生きよう!と思うのでしょう。
昼から焼き肉やうなぎを食べたら、テンションもマックスになるものです。
たくさん食べたらだるいし、眠いし、1番よくないのは肥満になってしまことです。
おじさんなんか、
みんなデブ!!
体・おなかにはお肉がたくさんついてしまっています。
腹八分目では満足できないのかな?
ベジタリアン!
とかいうのも寒い気持ちになってしまいます。
野菜なんか喰って、どんな気分?
そこまでして、健康になってみたいの?
と思うからです。
食べ物はその人の生き方や考え方にも影響されてくるので、どこでどんなものを食べるのかということも大事になるのかもしれませんがね。
あなたは、どんな考え方ですか?
たくさん食べて、その分仕事もやっていくの?

それとも、体のことを考えてから、よくないものは食べないようにする感じでしょうか?
快適でいいなと思う働き方や生き方ができたらいいですね。
他人から、こうしなさい!
とか強制されても、気に入らないかもしれませんから。
たかが昼食の食べ方なのですが、様々な食べ方があるので、個性豊かなものになっています。
食べ方というものは、その人がどんなふうにして生きていくのかということにも大きく関係をしているものなのかもしれません。